Love Gospel

アクセスカウンタ

zoom RSS 修学旅行と言えば…。@

<<   作成日時 : 2010/08/25 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

土曜日から昨日24日まで『修学旅行』でした。
昨年は仙台まで足を伸ばしましたが、
今年は北海道内を巡る旅。
体力の限界を感じながらも、1人の病人&ケガ人もでず、
帰ってくることが出来ました

修学旅行と言えば…。
ズバリ“天気”が重要です。
函館山からの夜景を見るにしても、
グループ研修で街散策にしても、
すべての行程において、室内でない限りは、
天気が重要なポイントだったりします。

今回は、晴れ女全開の活躍だったかも???

予報は初日の夜から翌日の昼くらいまで「雨」の予報。
函館山からの夜景は見られないかも???と、
思っていましたが、予想を裏切りバッチリ見えたっ
(添乗員さん並びにバスガイドさんも諦めていたようでした)

翌日のグループ研修も雨具持参で生徒達は出掛けましたが、
全く降られずに終了。
函館にしては、珍しいくらいの気温&湿度
みんな汗だくで帰ってきました。
(私は本部待機なのでホテルの部屋で涼んでおりました)

3日目は、大雨の予報。
この日のメインは体験学習。
漁船に乗ったり、フルーツ狩りをする予定も、
雨に濡れながらかぁ…。と、半分諦めておりました。
ところが、漁船に乗っているときは波に濡れることはあっても、
雨には降られず、室内にはいってホタテの貝殻むきや
かまぼこ作り、昼食の海鮮BBQになったとたんに、
外はバケツをひっくり返したような雨。
しかしながら、生徒が外に出る時間になると雨が止む…。
晴れ女+生徒の強運のおかげ???

次の予定であるフルーツ狩りでは、ずぶ濡れ覚悟。
バスの移動中もずっと雨。
それもバスのワイパーは最速。
(このとき、大雨注意報が出ていました)
ところが神様へ祈りが届いたのか、
果樹園に着いたら雨がやんだのです。
つい1分前まで土砂降りだったのに…。
引率者曰く「鳥肌が立った…。」
みんな、目を白黒させたのは言うまでもありません。
40分程度、プラムをおなかいっぱいに食べることが出来ました。

実は最終日も雨の予報だったんですが、
私たちが札幌を去ってから記録的な雨が降ったそうで、
そこでも濡れることなく、無事帰宅できたのです。
とにかく、必要なときに「晴れる」現象に、
ずいぶんと助けられた感じです。


私は晴れ女ですが、そのことでお礼を言われたのは
今回が初めてかも??? ハハハ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
無事に帰ってこられて何よりです。
お疲れ様でした。
nanohaa
2010/08/25 20:40
nanohanaさん
ありがとうございます。
私の疲れが完全にとれるのは、もう少しかかりそうですが、生徒たちは元気なようです。
wakka
2010/08/26 06:45
お疲れ様でした。無事に終わってなによりでしたね。先生達もホッとされていることでしょう。うちの学校は2月に京都奈良に行きます。今から風邪やインフルエンザが心配です。北海道ですら、まだまだ暑いようですが、お体気をつけて下さいね。

2010/08/29 07:13
Kさん
インフルエンザの頃の旅行は勘弁してくださいZって、思いますねぇ〜。
冬の体育で、スケートをするだけでも、ちょっと神経質になるくらいです。
wakka
2010/08/29 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
修学旅行と言えば…。@ Love Gospel/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる